パソコンヲタクのにょびたが社会保険労務士の国家資格を取得をめざすメディアです

0と0の違いわかりますか?

By

0と0の違いわかりますか?

この間、ある会社に個人情報をネットで登録するような場面(ネットで買い物の住所の入力など)の人から

どうしても、「次へ」を押すと半角で入力してください!!というエラーで進めないんですけど!!

という電話がありました。

この解決方法はとても簡単だったのですが・・・

 

0と0の違いわかりますか?

 


 


 

 

その解決方法とは!!

直接入力で数字を打つ!!

ネットで買い物をしていると、半角や全角などの指定がある場合がしばしばあります。

その違いはというと、元々パソコンはアメリカで開発されたものです。

その言語はアルファベットでできているので、アルファベットが打てれば問題がなかったんです。

そのため、直接入力と呼ばれる方法で文字をうつと「abcdefghi」と文字の変換ができないモードで入力することができます。

 

それとは別に、日本語を入力するためにWindowsでは漢字、マックではかなボタンがあります。それを押すとおなじ文字を押しても「あbcでfgひ」と変なことになりますよね。

また、入力中に下線がでてきて確定するまでは文字の変換ができます。

 

この二つの入力で「0と0」の違いがでてきます。前者の0は直接入力で打たれた0で、半角での入力になります。ネット通販なのでカード情報を入力する場合はこの半角での入力が必要になります。

逆に「0」のように、全角の0は住所入力では必須であり、半角で番地を入力するとエラーが発生します。

つまり、コンピューターの中では「0」と「0」は半角と全角という違いがあるので、違う文字として認識されています。

 

もし、ネットをしていて半角や全角関連のエラーが起こった場合、この直接入力なのか?日本語を入力するモードなのか?を意識してみてください。

 

ちなみに、全角で入力しても変換候補のなかで半角の文字を選ぶこともできるのですが、間違う確率が大きいので日本語入力と直接入力を切り替えることをお勧めします。


 


 

カテゴリー: スマホ,パソコン