パソコンヲタクのにょびたが社会保険労務士の国家資格を取得をめざすメディアです

フルHDってなに?

By

フルHDってなに?

フルハイビジョンとかフルHDとか聞いたことがある人は多いと思いますが、この意味わかっていますか?

そこを解説いたします!!

 

フルHDってなに?


 


 

画素数で決まる!!

フルHDとかHDとか言ってますけど、これ画素数の違いで呼び方が付いているんです。

まずは、フルHDですが

フルHDは1920×1080の走査線が縦横に走っており、その画素数(ピクセル数と同じ)は約207万画素になります。

ここで、『え!!」って思う人もいるでしょう!!

 

そうなんです。今やiPhone6sでも800万画素の写真が撮れるし、デジカメに至っては1000万画素以上は当たり前!!

一眼レフなんて5000万画素ってのも出てますからね〜。

 

でも、テレビでフルHDって書いているものはどんなに画面が大きくても207万画素しかないんです。

今、流行りつつある4Kテレビはどうでしょうか?

 

これは、縦横の走査線の数がフルHDの2倍になるもので面積では4倍です。だから4Kなんですね。

でもって、画素数は3840×2160なので、約830万画素なんです。

細かく描画できるから綺麗に映るっていうことなんですよ。

 

ちなみに、昔のブラウン管テレビは30万画素だったそうです。少なっ!!!


 


 

カテゴリー: 動画
タグ: , , , ,